コンタクトで視力を回復する?4

コンタクトで視力を回復する?4

日本においては、従来型のオルソケラトロジーの治療範囲を遥かに超えるほど、強度な近視や乱視の患者があまりに多いことから、そのような患者からの強い要望に基づいて、低視力にも充分な効果をもたらす、画期的な治療法「オサート」が開発されたのです。オサートであれば、レンズデザインを段階的に分けて、徐々にステップアップさせていくことで、0・01の強度近視であっても、時間をかけて矯正していくことが可能になっています。そして、最終的には、1・5程度までは、裸眼視力の改善が見込まれているのです。この強度近視に対する多段階治療法は、既に米国特許を取得しているという、最新技術になります。ちなみに費用は、オルソケラトロジーの場合、おおよそ15万円~25万円、オサートの場合、片目が25万円以上、両目になると40万円以上となるので、かなり高額です。視力回復コンタクトであるオルソレンズは、とても高価なことに起因します。レンズには耐用年数があることから、数年で交換する必要も出てくるので、注意が必要です。