視力回復コンタクトであるオサートに関する情報

視力回復コンタクトであるオサートに関する情報

視力回復コンタクトとしてオサートがあります。オサートは夜寝ている間に装着する、特殊なコンタクトレンズであり、装着するだけで角膜の形を矯正して、視力を回復させることができるというメリットがあります。

オサートはオルソケラトロジーの進化版だとも言えますが、オルソケラトロジー自体は2000年から日本でも使用されるようになったのです。最近出来たもののように思えるかもしれませんが、実は結構な歴史があるものなのです。近視を矯正することもできますので、近視に対する治療実績も増えています。

年齢別にみると、30代が最も利用者が多いようです。続いて、10代、20代となっています。若い方はレーシックが受けられないこともありますので、オサートのような視力回復コンタクトを利用する方が多いのでしょう。今後はますます人気が高まるのではないでしょうか。