オルソケラトロジーによる視力回復

オルソケラトロジーによる視力回復

オルソケラトロジーという方法で、視力回復をすることも出来ます。オルソケラトロジーという言葉を聞いた事が無いという方も多いと思いますが、簡単に言えば、寝ている間にコンタクトレンズを付けることによって、視力回復効果が得られるというものになります。

もちろん、寝ている間にコンタクトレンズを付けると言っても、普段使用しているコンタクトを付ければ良いわけではありません。日中にはコンタクトを付けずに、夜だけ特殊なコンタクトを付けるという方法なのです。角膜の形状などが原因で近視になっている場合に用いられることが多く、そのコンタクトを装着することによって、角膜を正常な状態に戻すことが出来るのです。

但し、これはあくまで一時的なものであり、永久に効果が持続するわけではありません。しかし、安全性も高いですし、手術などをする必要もないため、未成年の方でも視力回復効果が期待できるという特徴があります。

具体的には、高酸素透過性ハードコンタクトレンズというものになりますが、厚生労働省からは認定されていないため、保険が適用されません。それでも手軽に視力回復をしたいという場合には、オルソケラトロジーを取り扱っている眼科を調べてみてはいかがでしょうか。