疲れ目に効く「マッサージ」

疲れ目に効く「マッサージ」

目が疲れると、目薬をさす人が多いはず。でも、目薬だけじゃなく、マッサージを取り入れてみても効果的です。さらに、疲れ目をなくすことで視力回復にもつながっていきます。
たしかに目薬も目の疲れを取る効果があります。しかし、マッサージもツボを効果的に押さえていけば、疲れを取ることができるでしょう。
先のページで取り上げた目のまわりにある疲れを取るといわれるツボをマッサージします。目のまわりにある骨に沿って指圧を施していきましょう。ペースは、ゆっくりで徐々に力を加える感じ。そして、目頭のツボは、ギュっと2、3秒ほど押すと気持ちよくなるはず。さらに、こめかみも頭痛や目の疲れに効くツボです。このこめかみを数秒押してゆるめて、また押して・・・を繰り返します。そのうち、目と頭が少しずつスッキリしてくるはずです。
もし、ツボの場所がよくわからなくても、自分が押してみてちょっと痛くて気持ちいい場所をメインに数回押すだけで、きっと目の疲れ、体の疲れが軽くなるはずです。ただツボをいろいろ押していくのに1つだけ、眼球を強く押しすぎてしまわないように注意しましょう。
さらに、目の疲れから肩コリや頭痛につながってしまうことも。それぞれのツボを押すと効果があるので、ぜひいろいろ試してみてください。