視力回復ができるコンタクトは遠視にも効果あり?

視力回復ができるコンタクトは遠視にも効果あり?

視力回復ができるコンタクトレンズは、最近話題になっていますのでご存知の方も多いでしょう。ただ、視力低下の原因はいくつか挙げられますので、果たして自分の目にも効果があるのか否か悩んでいる人もいるはずです。

たとえば、遠視によって視力が低下してしまっている人もいるはずです。遠視の場合でもコンタクトは効果が得られるのか否かという点が気になるでしょうが、残念ながら、遠視の場合は視力回復ができるとは限らないと言われています。可能性として全くないわけではありませんが、近視に比べると視力は回復しづらいものなのです。

オルソケラトロジーというのは、特殊なコンタクトレンズによって角膜の屈折率を変化させることにより、視力回復を目指すという仕組みです。しかし、遠視の場合は近視のように簡単に屈折率を矯正することはできませんので、オルソケラトロジーを使用したとしても、視力が回復するとは限らないのです。多少効果が得られる可能性はあるものの、オルソケラトロジーは視力回復方法の中でも掛かる費用が高いというデメリットがありますので、可能性が低いにも関わらず、オルソケラトロジーなどの視力回復効果が得られるコンタクトレンズを使用するのは避けた方が良いかもしれません。もちろん、近視の人であれば効果が得られる可能性は高いですから安心して下さい。

遠視の人でも、視力回復ができないわけではありません。たとえば、レーシックという方法がありますが、レーシックなどの手術による視力回復方法の中には、遠視にも効果的なものがあります。なので、遠視の人に効果的な方法の中で、自分に合ったものを選ぶことをオススメします。

また、オルソケラトロジーに興味をお持ちなのであれば、オルソケラトロジーに対応しているクリニックに足を運んで詳しい話を聞いてみても良いでしょう。実際に話を聞いてみなければ分からないことも多いはずですので、後悔のないように、じっくりと検討してみて下さい。