視力回復でビーズを利用する方法

視力回復でビーズを利用する方法

視力回復方法は多々ありますが、ビーズを利用する方法もあります。女性なら小さい時にビーズを利用して遊んだこともあるかもしれませんが、遊びやアクセサリーとして利用するビーズは視力回復方法として利用することもできるのです。では、詳しいやり方について紹介しましょう。

アイトレーニングを購入した場合に、ブロックストリングスというヒモにビーズが通してあるものが付いてくるようです。これは視力回復トレーニングとして利用するものなのですが、1本の紐に赤、黄色、緑といった3種類のビーズが付いているのです。これをただ見つめるだけで良いのですが、見つめる順番は購入した人にしか紹介されていないようですので、残念ながらここで紹介することはできません。ただ、11つのビーズを5秒間ずつ眺めるだけで良いですから手軽なのではないでしょうか。もちろん、この視力回復方法だけでなく、アイトレーニングを実施することが勧められているようですが、紐とビーズを利用した方法でも視力回復効果が得られる可能性はあります。

また、自分で紐とビーズを用意して、紐に11つビーズを通していくだけでも構いません。目を使いますので目周辺の筋肉を鍛えるのに効果的です。これなら子供でも実践できるでしょう。しかし、あまり長時間実践すると反対に目が疲れてしまいますので注意して下さい。1回につき5分程度で構いませんので、毎日繰り返すことが大切です。子供の場合は苦痛になる方法だと結局長続きしないという傾向にありますので、ビーズを利用した視力回復方法のように、楽しみながら実践できる方法を見つけてあげることが効果的でしょう。ただ、1つの方法だけだと飽きてしまうでしょうから、いくつかの方法を組み合わせながら、毎日違うトレーニングを続けてみるのもオススメです。親御さんがきちんとサポーとしてあげると、視力回復効果も実感しやすいはずです。

このように手軽に実践できる視力回復方法もありますので、検討してみて下さい。