五円玉を利用した視力回復方法

五円玉を利用した視力回復方法

視力回復トレーニングの中でも手軽に実践できる方法として、五円玉を利用した方法もあるのです。五円玉なら誰でも手に入るものでしょうから、実質お金を掛けずに実践することができます。では、詳しい実践方法を紹介しましょう。

まず、用意するものは五円玉と糸です。五円玉に糸を縛り付け、できるだけ高い位置から吊るして下さい。五円玉がちょうど目の前の高さに来るようにして、少し揺らすところからトレーニングはスタートとなります。五円玉を少し揺らせば、しばらく揺れ続けますが、それをジーッと見つめることによって視力回復効果が得られるというわけです。

ただ、実践する上でのポイントはいくつか挙げられます。五円玉を吊るしたら、五円玉の位置から1メートル程離れた位置から眺めること、ただ横に揺らすだけでなく、手前から奥に向かって揺らすことが大切です。

この視力回復トレーニングは、寝る前に5分間程度で構いませんので実践してみて下さい。もちろん、目が疲れた時に実践するのもオススメです。あまり1回に長時間実践するのではなく、定期的に実践した方が効果は期待できます。

五円玉の動きを見続けることにより、目の周辺にある毛様体筋という筋肉をほぐすことができます。毛様体筋の緊張によって視力が低下している人は多いですから、このような方法が効果的なのです。特に、目を酷使する機会が多い人に効果的な方法ですから、検討してみてはいかがでしょうか。この方法はテレビでも紹介されており、実際に視力回復に成功した人は多いと言われています。

ただ、あくまで視力回復トレーニング方法ですから、すぐに効果が実感できるわけではないのです。毎日コツコツと続けることで効果が得られますが、そこまで効果が実感できない人もいますので、期待しすぎない方が良いでしょう。ただ、目の疲労回復効果は得られるでしょうから、目が疲れた時に実践するというやり方はオススメです。本当に視力回復したいのであれば、その他の方法も併せて検討してみると良いでしょう。