コンタクトによる視力回復は眼科で可能?

コンタクトによる視力回復は眼科で可能?

コンタクトを利用した視力回復方法もありますが、これは眼科で購入することができます。しかし、どの眼科でも購入できるわけではありませんので注意して下さい。

視力回復ができるコンタクトレンズは、オサートやオルソケラトロジーというものですが、これらは最新の視力回復方法であり、どこの眼科でも対応しているわけではありません。日本でもこれらを扱っている眼科は少しずつ増えているものの、まだまだ多くは無いのです。

たとえば、東京にある三井メディカルクリニックでは取り扱っていますので、首都圏にお住まいの方であれば、比較的通いやすいかもしれません。しかし、その他の地域にお住まいなのであれば、通うのが難しいはずです。また、場合によっては何度か眼科に足を運ぶ必要がありますので、交通費も掛かるのです。眼科に行くだけで視力回復ができるコンタクトが手に入ると思っている人もいるでしょうが、残念ながら、そこまで簡単な方法ではありませんので、あらかじめ把握しておきましょう。

さて、視力回復ができるコンタクトレンズの場合は、装着することで光の屈折率を正常な状態にすることにより、視力回復効果が期待できるのです。寝ている間に装着し、起きた時に外すことで角膜の歪みが矯正されますので、日中は裸眼の状態で過ごすことができるというメリットがあります。

リスクも少なく、視力回復効果も高いのですが、その分値段が高いというデメリットもあります。レーシックのように、30万円以上掛かる場合もありますので、その点は理解が必要です。

もし効果が得られなかったり、トラブルが生じた場合は、医師に相談したいと思うこともあるでしょう。しかし、眼科から遠い場所に住んでいるとなかなか受診しづらいでしょうから、先々のことも考えて利用した方が良いでしょう。

今後はオサートやオルソケラトロジーを取り扱う眼科も増える可能性はありますが、今現在は少ない状態です。興味がある方は、身近な眼科で取り扱っているところがあるかどうかを確認してみて下さい。また、完全予約制である場合が多いですから、必ず事前に連絡した上で受診してみましょう。