視力回復ができるレーシックで失敗する可能性は?

視力回復ができるレーシックで失敗する可能性は?

視力回復ができることで有名なレーシックですが、手術をすることになるため、失敗の可能性があるのかどうか知りたい人は多いでしょう。実際に、レーシック手術に失敗して失明したという例は無いようですから、その点は安心して下さい。

しかし、人によっては感染症を引き起こしたという例もあるのです。衛生管理が徹底されていないクリニックを利用した場合はトラブルも起こりやすいですから、きちんと見極めることができれば問題無いのではないでしょうか。

また、どのくらい視力が回復するのかには個人差があります。視力低下の原因は人によって違いがありますが、たとえば目の病気が原因の場合はレーシックでは無く、その原因となっている病院を治療する必要があるのです。それに、目の症状によってはレーシックが受けられない事もありますので、注意して下さい。