視力回復に良いルチンの目薬

視力回復に良いルチンの目薬

視力回復に興味のある人は、インターネットで「ルチン」と検索する人も多いようですが、正しくは「ムチン」になります。ムチンの目薬は眼科で処方してもらえますが、オクラなどに含まれているネバネバの成分を指します。ムチンは目に欠かせない成分であり、本来なら白目からも分泌されています。しかし、何らかの要因によってムチンが分泌されづらい状態になると視力低下を招くのです。

そのような時に、ムチンの分泌を促進する目薬を使用することで、視力の低下を防ぐことができますので、眼科でも処方されているのです。眼科で処方されるのは視力を回復させる目的というよりは、目の老化を防ぐためだと言えるでしょう。

ムチンが不足するとドライアイになりやすくなり、目が乾燥したり、目に違和感を感じたりするなどの症状が現れますので注意が必要です。そのような症状で悩んでいるのであれば、眼科を受診してムチンの目薬を処方してもらうと良いでしょう。