視力回復でランドルト環を利用したトレーニング

視力回復でランドルト環を利用したトレーニング

視力回復のトレーニングの中には、ランドルト環を利用したものもあります。ランドルト環は視力検査で利用されるものですから、自宅には無いと思うかもしれません。しかし、本格的なランドルト環では無く、自分で描いたものでも構いません。また、インターネットで検索をすれば、画像も見つかるでしょうから、その画像を印刷する方法もあります。

視力回復のトレーニング方法ですが、3メートル用の視力表を用意して下さい。それを壁に貼り、3メートル離れて、視力検査をする時のように読んでいきましょう。最初は片方の目を隠し、その後で反対の目も同じように行い、最後は両目で読んで下さい。

たったこれだけでも視力回復に効果的ですから、自宅でも簡単に実践することができるのです。視力が低い人は、全部読むのは難しいでしょう。しかし、見えにくいと感じた部分も、じーっと見つめていると、徐々にはっきり見えることもありますので、簡単に諦めないで下さい。

また、もう1つの注意点ですが、このトレーニングをする時に目を細めることはしないで下さい。目を細めると目が疲れてしまいますので、できるだけ自然な形でトレーニングをすることが効果的です。