視力回復方法であるオサートは吉田沙保里選手も

視力回復方法であるオサートは吉田沙保里選手も

レスリングで活躍している吉田沙保里選手は国民栄誉賞も受賞しており、誰もが知っている事でしょう。そんな吉田選手も、実は視力回復にチャレンジしていたのです。

吉田選手が受けたのは、最新の視力回復方法とも言われるオサートというものです。オサーは手術をする必要が無く、夜に寝ている間にオサートという視力回復用のコンタクトレンズを装着することより、角膜の歪みを矯正できるという方法です。朝起きてコンタクトレンズを外すと、裸眼の状態で視力を維持できるため、非常に便利な方法として有名になっています。

やはり、練習などもありますので、レーシックのように手術が必要な方法だと、受けるのが難しいということもあるのでしょう。リスクも伴います。しかし、オサートであれば寝ている間にコンタクトレンズを装着するだけで済みますので、忙しい吉田選手でも手軽に利用することができたのでしょう。

レスリングをする時には視力も重要でしょうから、このような視力回復方法にチャレンジしたのでしょうね。オサートの場合は、ある程度の費用が掛かりますが、短期間で視力を回復することができるため、魅力的な方法だと言えます。