視力回復ができる平行視を利用する方法

視力回復ができる平行視を利用する方法

視力回復方法として平行視があります。平行視は正しくは立体視を利用した平行法と言いますが、特殊な目の使い方をする必要があるトレーニング方法です。特殊な目の使い方と言っても、そこまで難しいわけではありません。立体視にチャレンジしたことがある人もいるのではないかと思いますが、マジカルアイのように、寄り目のような形にした状態で画像を見つめると、立体的な画像が浮かび上がってくるという方法が立体視です。それと同じような目の使い方をする必要がありますが、チャレンジしているうちにコツが掴めるでしょう。

毎日平行視にチャレンジする必要はありますが、自宅でお金を掛けずに実践することができるトレーニング方法ですから、魅力に感じる人も多いのではないでしょうか。また、立体視には平行法と交差法があるのですが、どちらの方が適しているのかは視力が低下した原因によっても異なりますので、最初に自分の症状を把握した上で、どちらの方が適しているのかきちんと考慮することが大切です。近視の場合であれば平行法が適していますので、チャレンジしてみて下さい。