近視の人の視力回復は平行法と交差法どちらが良い?

近視の人の視力回復は平行法と交差法どちらが良い?

視力回復の方法として平行法と交差法がありますが、どちらの方が良いのか悩んでいる人もいるようです。視力の低下の原因は人によって異なりますが、たとえば近視で悩んでいる人もいるでしょう。近視の場合は、平行法の方が適していると言われていますので、平行法を利用してみてはいかがでしょうか。

平行法はどのような方法かというと、右目で右にある画像や絵などを見る、左目で左にある画像や絵などを見るという方法です。それなら誰でも簡単にできると思うかもしれませんが、実際にやってみると意外と難しい方法なのです。

近くに置いていれば簡単かもしれませんが、これは遠くに置く必要があります。そうすると、上手く片方の目で見ることができないはずですから、慣れるまではある程度の時間が掛かるかもしれません。

平行法を取り入れることによって、徐々に近視が改善される可能性はありますので、できるだけ毎日トレーニングを重ねて、平行法の目の使い方に慣れることが大切です。