視力回復は睡眠中でも可能?

視力回復は睡眠中でも可能?

視力回復方法として、睡眠中にも実践できるものがあります。一般的に視力回復と言えば、起きている時にトレーニングなどを実践することが多いでしょう。しかし、睡眠中でも実践できる方法もあるのです。

もちろん、寝ながらトレーニングをするわけではありません。ただ寝る前にコンタクトレンズを付ければ良いだけなのです。普段コンタクトレンズを使用している方は、寝る前には外すでしょう。寝ている間に付けると目に悪い影響を与えるとも言われています。しかし、睡眠中に使用するコンタクトレンズは装着することによって角膜の歪みを矯正することが出来ます。その上効果も高く、寝て起きた時には角膜の歪みが矯正されて裸眼の状態で過ごすことが出来るようになるのです。つまり、寝る前に装着して起きてから外すだけで視力が回復していますので、非常に手軽な方法だと言えるでしょう。

このコンタクトレンズはオサートやオルソケラトロジーというものですが、眼科やクリニックで購入する必要があります。それなりに高価なものになりますが、試してみたい人はそのような眼科を探して相談してみると良いのではないでしょうか。