視力回復に繋がる目のストレッチ方法

視力回復に繋がる目のストレッチ方法

視力回復を期待しているのであれば、目のストレッチを実践してみましょう。目は毎日使うものだからこそ、意外と疲れているのです。疲れ目やドライアイなどで悩んでいる人も多いと思いますが、そのような人は目を酷使していることによって視力が低下していることも考えられます。特に、パソコンを長時間使うと、毛様体という目の筋肉が固まってしまい、視力低下に繋がるのです。

そこで簡単に出来る目のストレッチ方法ですが、最初に親指の爪にCのマークを描いて下さい。描いたら、親指を目の前に立てて、目の真正面に来るようにします。

今度は、Cの文字が切れている部分を集中して眺め、目から10cmほど離して下さい。しばらくすると文字の輪郭がぼやけてくると思いますので、そのままの状態でゆっくりと指を遠ざけましょう。腕がピンと伸びるまで離して下さい。限界まで遠ざけたら、今度はゆっくりと目の前まで引き寄せましょう。これを繰り返します。

これだけですから簡単に出来ると思います。自宅で視力回復がしたい人、目が疲れている人は実践してみましょう。