視力回復はウインクで実践できる方法もあります

視力回復はウインクで実践できる方法もあります

視力回復はウインクによって行うこともできます。ウインクというと普通は片方の目を閉じるという方法を思い浮かべることでしょう。しかし視力回復を目的とする場合は、ただ片方の目を閉じれば良いというわけではありません。

視力検査をする時は、片方の目をおさえてもう片方の目だけでランドルト環を見るものです。これは視力回復方法としても効果的であり、たとえば自宅でカレンダーを見つめるだけでも構いません。ある程度の距離を保ち、片方の目を塞いでカレンダーの文字を見ます。見にくいと思っても、しばらく文字を凝視するのです。反対側の目も同じように行います。

たったこれだけで視力回復に効果的だと言われていますので、カレンダーさえあれば誰でも簡単にチャレンジすることができます。どのような目の状態にも効果があるわけではありませんが、たとえば仮性近視の場合には効果が期待できるでしょう。視力低下が軽い状態の時に行うと良いと言われている方法です。