視力を回復させるためのビタミンB2摂取方法1

視力を回復させるためのビタミンB2摂取方法1

視力を回復する効果が期待出来る「ビタミンB2(フラビン酵素の補酵素として働き、欠乏すると口角炎・舌炎・皮膚炎・結膜炎などを起こし、酵母・米ぬか・牛乳・肉などに含まれる)」は、「脂質(脂肪・ろうなどの単純脂質、燐脂質・糖脂質などの複合脂質、およびステロイド・カロテノイドなどと性質や構造の似た物質の総称)」の代謝に深く関わっています。だからこそ、ビタミンB2を摂取することによって、細胞の成長が促進されるわけです。目に関しては、粘膜である「角膜(後方につながる強膜とともに眼球壁をなし、後面は前眼房に接する、眼球の前面を覆う透明な膜)」や「結膜(まぶたの裏と眼球の表面を覆っている無色透明の粘膜)」を健康に保ってくれる働きがあります。その他の効果としては、ビタミンB2の摂取は、血液中の過酸化(化学構造上、酸素と酸素との結合をもっていること)脂質を分解してくれます。結果的に、動脈硬化を予防してくれるわけです。目に関しては、網膜にある血管の動脈硬化を防いでくれています。