アントシアニンで視力回復と眼病予防2

アントシアニンで視力回復と眼病予防2

目の「網膜(視細胞と視神経の末端とが分布していて、視細胞から刺激が視神経によって脳に伝えられ、色や明暗―明るいことと暗いこと―を識別する、目の最も重要な部分で、外界の光を受けて像を結ぶ、眼球を覆う最も内側の膜)」には、前述した毛細血管が、縦横無尽に張り巡らされているのです。アントシアニンを摂取することによって、この「毛細血管(動脈からの酸素や栄養を組織に与え、組織から炭酸ガス・老廃物を受け入れて静脈へ送る、閉鎖血管系で、動脈・静脈の末梢が細かく枝分かれし、網目状となってつながる細い血管)」が強化されます。だからこそ、血管(動脈・静脈・毛細血管に分けられる、体内各部に血液を送る管)が破れたり、「血漿(けっしょう、水分のほかたんぱく質・無機塩類・糖分・脂肪・窒素化合物などからなり、また、老廃物・ホルモン・抗体なども含む。細胞の浸透圧や水素イオンを一定に保つ働きをする、血液で、血球を除いた液体)」成分が、漏れないようにしてくれているのです。