アントシアニンで視力回復と眼病予防1

アントシアニンで視力回復と眼病予防1

視力を回復するために効果的な成分「アントシアニン(植物色素アントシアンのうち、アントシアニジンに糖が結合した配糖体)」は、実は眼病を予防するための、様々な効果があると言われています。高等植物では普遍的な物質であり、花や果実の色の表現に役立っていて、フラボノイドの1種でもあります。また、抗酸化物質としても知られているのが特徴です。アントシアニンの目に対する効用は、そのまま全身にも当てはまるわけです。アントシアニン、つまりアントシアニジン配糖体の中でも、特に「デルフィニジン(アグリコンであるアントシアニジン部位のB環―構造式右側のベンゼン環部分―のヒドロキシ基の数により、ペラルゴジニン、シアニジン、デルフィニジンの3系統に分類されて、糖鎖の構成により様々な種類がある)」という物質には、「毛細血管(動脈からの酸素や栄養を組織に与え、組織から炭酸ガス・老廃物を受け入れて静脈へ送る、閉鎖血管系で、動脈・静脈の末梢が細かく枝分かれし、網目状となってつながる細い血管)」を保護し、強化する働きを有しているのです。