視力回復だけにとどまらないアントシアニンのすごい力

視力回復だけにとどまらないアントシアニンのすごい力

「アントシアニン(植物色素アントシアンのうち、アントシアニジンに糖が結合した配糖体)」の作用は、実は目だけにとどまりません。ポリフェノールの1種であり、強力な抗酸化物質でもあるアントシアニンには、身体全体の健康における、様々な作用が期待出来るのです。具体的には、全身の血行を良くします。これは特に、脳の血行を促進することで知られています。また、脳血管障害の予防に期待がされています。そして、「老人性痴呆症(認知症のうち、経年変化の寄与が多いと思われる状態)」の予防効果が研究されている段階にあります。また、肝機能の回復作用があり、血圧を下げる作用も有しています。さらには、血小板を固まりにくくするという作用もあります。靭帯(骨格の各部分をつなぎ、関節の運動を滑らかにしたり制限したりする、強い弾力性のある繊維性の組織)や、腱(筋肉の両端にあって、骨に筋肉を付着させる繊維性のひも状の組織)を丈夫にする作用も、その1つだと言えるでしょう。目だけではなく、全身に対しても、強力な抗酸化作用が期待出来るのです。