ルテインを効果的に摂取して視力を回復させる2

ルテインを効果的に摂取して視力を回復させる2

「ケール(キャベツ・ブロッコリーなどの原種で、結球しない、アブラナ科の越年草)」は、ルテインを最も多く含むと言われている自然の食材です。私たちが良く知るものとしては、青汁として利用されています。ケールはまた、ルテインだけではなく、「メラトニン(メラニン色素細胞の収縮、生殖腺の発達抑制の作用がある、松果体から分泌されるホルモン)」と呼ばれている、強力な抗酸化作用のあるホルモンも含まれています。メラトニンは、若返りのホルモンと呼ばれてもいて、安眠を促す作用があります。ケールは、「ビタミンE(欠乏では生殖機能の減退や貧血などが知られる、野菜・植物性油脂などに多く含まれ、不飽和脂肪酸の過酸化を防ぐ作用をもつ、脂溶性ビタミンの1つ)」や、「ベータカロチン(ニンジンやカボチャなどの緑黄色野菜に多く含まれ、摂取すると体内でビタミンAに変わる、カロテンの1つ)」を始めとした、抗酸化ビタミンと、ミネラルをバランスよく含んでいるマルチな健康食品だということです。