視力回復トレーニングに効果的な3d

視力回復トレーニングに効果的な3d

視力回復トレーニング方法の中でも有名なのが3dを利用した方法でしょう。立体視とも言われますが、特殊な見方をすることによって、平面図が立体に見える方法があります。マジカルアイと呼ばれることもあります。その立体視を利用することで、視力回復効果が得られると言われているのです。

ただ映像を見るだけで視力が回復するというと信じがたいでしょう。しかし、立体視を見る時には、目を特別な使い方をすることになります。普段目を頻繁に使用する人は目の筋肉がかたまってしまい、ピントが合いにくい状態になることがあります。そうすると視力が低下するのです。その状態の時に3d画像を見ようとすると、かたまっている目の筋肉のこりをほぐすことができるようです。筋肉がほぐれれば自然とピントが合いやすくなって視力が回復するというわけです。簡単な方法でこのような効果が得られるからこそ、自宅で3dを利用した視力回復トレーニングを実践する人も多いようです。