視力回復トレーニングを実行して眼病を予防する2

視力回復トレーニングを実行して眼病を予防する2

視力を回復するために実行するトレーニングにおいて、眼病を予防するその他の手段としては、眼圧も関わってきます。眼圧が正常にも関わらず、視神経が死滅してしまうという「正常眼圧緑内障」を引き起こしやすいと考えられています。たとえメガネやコンタクトレンズを装用していたとしても、目のツボ指圧などを続けていれば、このような眼病を防ぐことが出来るのです。また、トレーニングと併用して、果物や野菜から「抗酸化物質(生体内、食品、日用品、工業原料において酸素が関与する有害な反応を減弱もしくは除去する物質の総称)」を積極的に摂取するのが良いと言われています。目に蓄積された抗酸化物質は、目の組織が酸化変性しないように、紫外線やストレスなどから常に守ってくれるという効果を発揮します。この活性酸素を除去することによって、眼病予防が期待出来るわけです。視力回復サプリメントという形で、ルテインやビタミンC、アントシアニンなどの、抗酸化物質を積極的に用いるよう心掛けてみて下さい。