視力を回復させる方法2

視力を回復させる方法2

視力を回復させる方法として、近くを裸眼で見ることが可能な場合、長い時間、近くを見る時はメガネを外すことをお勧めします。それに加えて、支障がない限りは、自宅ではメガネを外すよう心掛けてみて下さい。たとえメガネなどを使用していたとしても、目のツボ指圧や、簡単な視力回復トレーニングを併用していくと、視力の低下を止めることが可能になっています。その他の方法としては、「視力回復手術」という選択肢が挙げられます。「エキシマレーザー(エキシマを利用した紫外線を出すレーザー)」を照射して角膜を削っていく、「レーシック手術」が代表的となっています。この場合であっても、簡単なトレーニングを併用することによって、視力の低下を防ぐことが出来ます。また、寝ている間に視力回復が望める「オルソケラトロジー」も選択肢の1つに入れられます。この矯正法では、角膜を削る必要がありません。レーシック手術に抵抗がある人の場合、このような方法があることも認識しておきましょう。