目を温めて視力を回復!2

目を温めて視力を回復!2

身体の疲れを取る時に、お風呂で温めることが効果的なように、目を温めることもまた、視力回復に繋がる大事なポイントになります。目の周りを温めてあげることによって、毛細血管(閉鎖血管系で、動脈・静脈の末梢が細かく枝分かれしており、網目状となってつながっている細い血管)が開いて、血行が促されるのです。お風呂にゆっくり浸かることで、身体中の血行が促進されるのと同じ働きです。目を温める簡単な方法としては、ハンドタオルなどの小さめのタオルを水で濡らしてから、軽く絞ることです。そして、それを電子レンジに入れて温めるだけで、簡単にホットアイマスクが出来上がります。さらに、貼るだけで温かさが10分程度続く、使い捨てタイプのホットアイマスクも市販されています。仕事の合間や休憩時間、移動時間、寝る前、メイク前などに、目の周りを温めてあげるだけで、目の疲れを癒してあげる効果が期待出来ます。目を温めて、上手に視力低下防止と視力回復に努めて下さい。