なぜ視力は低下してしまうのか?1

なぜ視力は低下してしまうのか?1

現代日本に生きる私たちは、目を非常に酷使するという環境下に存在しています。仕事でもプライベートでも、パソコンのモニター画面と常に向き合っていたり、テレビゲームを長時間したり、携帯型ゲームや携帯電話が手軽に使いやすいことなどが挙げられます。さらに移動する車内においても、DVDやテレビが観られるナビシステムが付けられていることも多いでしょう。具体的には、携帯電話の画面は、昔よりも大きくなったとはいえ、テレビと比べると小さいことには変わりがないので、文字を読み取ることが自然な動作のようで、目を非常に酷使しているのです。これは、携帯型ゲームでも同じことが言えます。朝起きてから夜寝るまでに、こうした機器に関わっていることが、私たちにとっては当たり前の世の中になったと言えます。このように目を酷使し続けることによって、「眼精疲労(物を見ていると目が疲れて痛くなり、物がかすんだり二重に見えたり、頭痛・悪心・嘔吐などを起こしたりする状態)」を蓄積させていくことは、視力が低下する原因に繋がってしまうのです。