目が疲れた時に簡単にできる体操

目が疲れた時に簡単にできる体操

誰でも目を酷使すると目が疲れたと感じることでしょう。仕事などで長時間パソコンと向き合っていた場合、休日に長時間映画を観ていた場合などがあると思いますが、目が疲れた時には疲れを解消するのに効果的な体操をすることをおすすめします。体操によって目の疲れが解消されれば、視力低下の予防にも繋がります。

パソコンを使う仕事が多い人におすすめなのが、黒目を動かす体操です。最初に目を思い切りつむり、今度は思い切り開きます。そして頭は正面をキープした状態で黒目だけ右に移動させ、今度は左に移動させます。上、下も同じように動かしてください。早く動かすのではなく、ゆっくりと黒目を動かしてみてください。

黒目をくるくると動かすことにより、目のピント調節機能を高めることができます。黒目を動かすだけでできますので手軽な方法です。仕事の合間などにもできると思いますので、実践してみてください。