訓練で視力回復は可能?

訓練で視力回復は可能?

訓練することにより、視力回復ができるのであれば試してみたい方も多いでしょう。訓練というと非常に厳しく難しいと思うかもしれませんが、中には非常に簡単にできるものもありますので、そのようなものから試してみると良いと思います。訓練は継続することが重要であり、一気に視力が回復するのではなく、徐々に視力がアップするのが一般的です。だからこそ、焦らずゆっくりと取り組んでみてください。

たとえば、紙に点を描き、40cm離れたところからじっとその点を見つめます。そして、ずっと点を見つめていると、徐々に周りが欠けてくると思いますが、欠けてきたようであれば、正しい目の使い方が出来ていることになります。この目の使い方を利用した視力回復方法は多々あるのです。

ポイントは、円の中をギュッと絞るように見つめるということです。あまり体に力は入れずに、目を見開くだけにしましょう。最初はなかなか難しいのですが、普段することが無い目の見方だからこそ、効果が実感しやすいのです。

この目の使い方ができるようであれば、訓練によって視力回復できる可能性はあります。たとえば遠くを見つめたり、遠くと近くを交互に見つめたりという訓練もありますので、自分に合った方法を見つけて特訓してみてください。