ビタミンで視力回復を目指しましょう

ビタミンで視力回復を目指しましょう

目に良いとされる栄養素は多々ある中でも摂取しやすいのがビタミンです。ビタミンは果物や野菜に多く含まれているのですが、そんなビタミンは目の疲労を解消する効果や水晶体という大切な部分の透明度を保つ作用などがあります。視力の低下を防ぐことにも繋がりますので、ビタミンを摂取するだけで視力をアップさせるのは難しいかもしれませんが、視力低下や目の健康を保つためにも、積極的に補うようにしましょう。

ビタミンの中でも目に良いと言われているのがビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンCになります。ビタミンB2はレバーやカキ、ハム、玄米などに含まれており、ビタミンB6は大豆やまぐろ、ぎんなん、牛乳などに含まれています。ビタミンCは多くの方がご存知でしょうが、みかんやいちご、かぼちゃ、キウイ、小松菜、ブロッコリー、レモンなどに含まれていますので、間食として食べても良いでしょう。様々な食品がありますので、普段の食生活にも取り入れやすいと思います。