レーシック以外の視力回復方法

レーシック以外の視力回復方法

最近、視力回復というとレーシックという印象が強いかもしれませんが、目を手術するのは誰でも抵抗を感じることでしょう。視力回復をしたくても、万が一のトラブルのことを考えてレーシックは受けるのにためらいを持つという方は、レーシック以外の方法を検討してみると良いでしょう。

たとえば、視力回復センターなどに通ってトレーニングを受ける方法もありますし、もちろん自宅でできるトレーニング方法もあります。視力回復をするにはある程度の期間が掛かりますが、手軽に短時間でできるものもありますので続けやすいのではないでしょうか。

また、寝る時に特殊なコンタクトレンズを使用することで視力回復をすることができるオルソケラトロジーという方法もあります。

その他、目の周辺にあるツボを押すという方法などもありますので、自分が続けやすい方法が見つかるのではないでしょうか。レーシックに抵抗を感じるからと言って、視力回復自体を諦める必要はありません。