夜コンタクトを付ける視力回復方法とは?

夜コンタクトを付ける視力回復方法とは?

コンタクトを使って視力矯正をしている場合、なるべくコンタクトを装着する時間は短めにした方が良いと言われていますよね。ですから、自宅に帰ってからすぐにコンタクトを外す方も多いでしょう。確かに一般的なコンタクトの場合はそうなのですが、夜寝る時にコンタクトを付ける視力回復方法もあるのです。それが、オルソケラトロジーやオサートという方法になります。

オルソケラトロジーというのは、特殊なコンタクトレンズですから、普通のコンタクトとは全く異なります。視力矯正をするものではなく、視力回復をする専用のレンズなのです。装着することによって角膜の屈折率を変化させて、正常に戻す働きがあります。夜寝ている間に使用するだけで良く、朝になると外すという特徴があります。たったこれだけで視力が回復しますから、オルソケラトロジーの使用を検討している方は多いのです。

オルソケラトロジーの価格は、一般的なコンタクトレンズに比べると高額ですから悩んでしまう方もいるでしょう。しかし、レーシックよりもリスクが少ないこと、手軽にできることなどを考えると、利用する方が多いのも納得できるのではないでしょうか。