寄り目は視力回復に効果的です

寄り目は視力回復に効果的です

普段、寄り目にする機会は少ないと思いますが、寄り目をすることによって視力回復できる方法もあると言われています。みなさんは普段気づいていないかもしれませんが、人間は近くのものを見ようとする時に、寄り目になると言われています。寄り目にするには、目の外眼筋という部分を使いますが、この筋肉が衰えていると、上手くピントを合わせることができない場合もあるのです。だからこそ、自分で寄り目にすることにより、外眼筋という部分を鍛えて視力回復をする方法が効果的だと言われています。

また、普段は目が正面を向いていると思いますが、目を正面に向ける時にも外眼筋というものが働いています。この筋肉が衰えてしまうと、斜視と言って、目が外側を向くようになるとも言われていますので、この筋肉を鍛えることは非常に大切です。

目の前に指や対象物を用意して、それを見るようにすると自然と寄り目になるでしょう。毎日少しの時間でも限りませんので、寄り目の練習を続けてみると、徐々に視力が回復してくるかもしれません。