スマートフォンで出来る視力回復体操

スマートフォンで出来る視力回復体操

視力を回復させる体操というのは、続けることがとても重要です。
つまり、毎日の生活で目が疲れたらその都度、隙間の時間に体操をしていないと意味がありません。
思い立ったからたまにやるでは、体操というのは意味がないので視力回復への貢献度はほとんど期待できないと考えたほうがいいでしょう。
そのため、苦にならず簡単で毎日続けられるように工夫する必要があります。
たとえば、朝始業前にラジオ体操をする職場がありますが、これはまず朝9時になったら音楽を鳴らすようになっているからと言えます。
音が鳴りはじめると、体操を始めるように工夫されています。
こういった半ば半強制的な方法があると、習慣化する可能性は高まりこの原理を視力回復にも応用させるのはひとつの方法です。
続けると効果は必ず出るはずです。
そこで、流行りのものを使うという方法があげられます。
それはズバリ、スマートフォンで、そのスマホにインスト-ルできるアプリを使うのです。
最近ではいろいろと視力回復用のアプリが出てますが、「EyeMaster」はなかなかの優れもので評判のようです。
このアプリは、スマートフォンを目に近付けたり、遠ざけたりすることで画面に映し出された視標(丸い標的)を目に追うことで、視力を回復させるアプリです。
使用頻度は1日1回、3分間の操作で近視などの視力改善や眼精疲労を軽減させ、加齢による老眼の進行を遅らせる効果などが期待できるといわれています。
100円程度が当たり前のスマホアプリで450円と少々高いです。それはどうやら特許である視力改善装置に基づいているからだそうです。