視力回復は日常の生活の中から

視力回復は日常の生活の中から

視力回復を行う前にまず生活習慣から変える必要があります。これまで悪い生活から招いた負の状況を改善し、良い方向へ変えていくには日ごろの生活習慣を見直し、改善することからはじめる必要があります。
それはまず、目に負担がかかりすぎないような生活に戻すことからはじめましょう。
これまで慣れ親しんだゲームのある生活からない生活へ(ゲーム使用時間を極力少なくし、時間を限定する)生活環境を変えていきましょう。
例えばゲームをした後は必ず外の空気を吸うことや、身体を動かし、ストレッチをして緊張をほぐすように決め、それを習慣化させます。
とても簡単なことからまずははじめるといいでしょう。どんなに簡単なことでも最初はなれていないこともありすごく億劫になります。
簡単なことをやり続けて習慣化し、目を酷使することをやめるように促していきましょう。その積み重ねが視力回復の近道となるでしょう。
また、ゲームだけでなくテレビを見ることも目を酷使することになりますので、こちらもゲーム同様、決められた時間の中で見る習慣にすることが、視力低下を防ぎ
視力改善につながるでしょう。