目の筋肉を鍛える視力回復方法

目の筋肉を鍛える視力回復方法

体を動かすためには、必ず筋肉を使うことになります。目も同じで、目の筋肉があることにより、目を動かすことが出来ているのです。目の筋肉というのは、年齢に伴って衰えてしまいますので、目の筋肉を鍛えることにより、視力回復に繋げることもできます。

目にはどのような筋肉があるかというと、外眼筋という6つの細かい筋肉が存在しています。上斜筋・上直筋・内直筋・総腱輪・外直筋・下直筋・下斜筋というものになりますが、このような様々な筋肉を鍛える方法があるのです。

たとえば、3秒間に1回まばたきをしたり、ボールペンなどを手に持ち、その先を1分間見つめる、紙に狭い範囲で2つの点を描き、それを見つめるといった様々なトレーニングがあるのです。このようなことを毎日続けることにより、視力回復に繋げることができます。細かいことをいくつか行うとなると面倒に感じるかもしれませんが、どの方法も短時間で手軽にできる方法ですから、苦にならないのではないでしょうか。