短時間で行える視力回復トレーニング方法

短時間で行える視力回復トレーニング方法

視力回復トレーニングは多々ありますが、その中でも今回は短時間で行えるものをご紹介しましょう。

たとえば、遠くを見るというトレーニングがあります。外で、遠くの山を見るようにするというのは、視力回復効果が得られると言われています。遠くを見ることにより、目がリラックスして、緊張していた筋肉がほぐれるのです。普段、目の筋肉が緊張した状態になってしまうことが多い方には、このトレーニング方法が効果的です。

また、自宅で視力検査に使用するランドルト環を貼っておき、それを遠くから見つめるようにするというだけでも構いません。ランドルト環が自宅にあるという場合は少ないでしょうから、何でも構いません。たとえば、カレンダーの数字を眺めるだけでも良いでしょう。あくまで、遠くから見るということが大切です。

このような方法であれば、誰でも短時間で出来ますので、毎日続けられるのではないでしょうか。興味のある方は、実践してみてください。