なぜパソコンは視力低下を招くのでしょうか?

なぜパソコンは視力低下を招くのでしょうか?

パソコンを長時間使用すると、視力低下を招くと言われています。なぜそこまでパソコンは視力低下に繋がるのでしょうか。

普段、ただパソコンを見ているだけでは分かりにくいですが、パソコンに表示されている文字というのは、多くの点が集まって出来ているのです。その上、非常に早いスピードで点滅し、私たちの目には、普通に文字として認識されているのですね。つまり、それだけ点滅している点を見続けているということになるため、目にも大きな負担、刺激に繋がるというデメリットがあります。この状態が長く続けば、目が疲れてしまうというのは当然でしょう。

最近では、パソコンを使用する仕事が当たり前とも言えるようになってきました。また、インターネットは非常に便利なものですから、毎日パソコンを使用する方もいるでしょう。それを止めるというのは難しいでしょうから、せめて目に掛かる負担が軽減されるように、パソコンを使用する時間を減らす、定期的に休憩を取る、目薬を挿すようにするなどの工夫をしてみてください。