赤ちゃんの視力はどのくらい?

赤ちゃんの視力はどのくらい?

生まれたばかりの赤ちゃんは、すぐに物を見て、反応するということがありませんよね。これは、赤ちゃんの視力が低いためです。赤ちゃんの視力はどの程度なのかというと、大体0.02ぐらいだと言われていますので、大人の方は、これがどの程度の低さなのか理解できるでしょう。生まれたばかりの赤ちゃんは、この程度しか視力がありませんので、反応することができないのです。

もちろん、成長するに従って、視力がアップしてきます。生後2か月になると、0.05ほどになってきますし、生後4か月ごろになると、大分顔や物に反応を示すようになりますが、それだけ視力が上がってきているという証拠です。また、視力が低いだけでなく、最初はぼやけて見えている状態であり、立体的なものを判断するのも難しいのです。大体4か月ぐらいになると、立体的に見えてくるようになりますし、3歳ごろになれば、視力は1.0ぐらいに上がります。

このように、徐々に視力がアップしてくるのですが、その間に、視力が低下する要因を作り出してしまうと、なかなか視力が上がらない場合もありますので、注意が必要です。幼児の間は特に、視力が低下しやすいですし、安定もしていませんので、なるべく視力が低下することは避け、景色の良い場所に連れていったりしながら、視力がアップするように心がけてみてください。