子供の視力低下とゲームについて

子供の視力低下とゲームについて

現代の子供は、昔に比べて、視力が低下しやすくなっていると言われています。早ければ、幼稚園の時から、近視になってしまう子供もいるため、小学生になる時には、眼鏡を掛ける子供も少なくありません。そういった中で、どうすれば視力の低下を防ぐことができるのかというと、なるべくゲームをさせないようにするということです。

もちろん、絶対にゲームをやってはいけないというわけではありません。友達がやっていれば、やりたくなるのは当然ですし、親としても、それを我慢させるのは辛いでしょう。ゲームをやるのであれば、時間を決めて、なるべく短い時間で終わらせるということが大切です。また、定期的に休憩をさせて、目を休めることも大切です。特に、画面を近くで見るようなゲームは避けた方が良いのです。ゲームをさせる時には、最初に時間を決めて、約束させた上で行うと良いですね。そうすれば、子供も満足できるでしょうし、視力低下を防ぐことができます。