視力回復方法である平行法と交差法

視力回復方法である平行法と交差法

視力回復トレーニングとして、平行法と交差法といったものがありますので、こういった方法によって視力回復をしたいと思っている方もいるでしょう。平行法というのは、右と左に違う画像を用意して、それぞれの目で、違った画像を見るといった方法になります。平行法のやり方を知れば、交差法についても、なんとなく想像がつくかもしれませんが、右と左で違う画像を用意するのは平行法と同じですが、右目で左にある画像を、そして左目で右にある画像を見るという方法になります。想像とすると、難しいと思うかもしれませんが、慣れれば意外と簡単にできるものです。寄り目にすることによって、交差法ができるようになりますので、寄り目が出来ない方は、まずその練習から始めると良いと思います。

こういったトレーニングは、ある程度のコツが必要になりますが、お金を掛けずに視力回復トレーニングしたいのであれば、平行法や交差法を検討してみましょう。