視力回復が出来るストレッチ方法

視力回復が出来るストレッチ方法

ストレッチというと、体を動かすことを想像すると思いますが、視力回復に効果的なストレッチ方法もあります。ストレッチと言うのは、筋肉を動かすことを言いますが、目にも筋肉が存在します。眼筋という部分がありますので、そういった眼の筋肉を動かすことにより、筋肉がほぐれ、視力回復に繋がるのです。

眼は、筋肉が動くことによって、ピントが合うようになっています。また、近くを見る時、遠くを見る時にも、調整を行う必要があるのです。筋肉が固まっていることにより、ピントがずれにくくなってしまいますので、これからご紹介するストレッチ方法を参考にしてみてください。

まず、視力検査に使われるランドルト環を用意します。もちろん、普通は家庭にあるものではありませんので、ランドルト環に似ている「C」の文字をワードなどで入力して、印刷したものでも構いません。

続いて、片手に紙を持ち、ランドルト環から目を離さないようにして、徐々に目の前に近づけます。この時、ぼやけても構いませんので、目を離さずに近づけてください。そこから、今度は反対に、紙を遠ざけていきます。なるべくゆっくりと動かした方が効果的ですう。

たったこれだけの方法になりますが、目のストレッチに繋がりますので、出来れば毎日続けてみましょう。