レーシックの手術費用以外に掛かるお金について

レーシックの手術費用以外に掛かるお金について

レーシックを受ける場合、手術費用として、20万円から30万円ほどが相場になりますので、そういった費用が発生することを把握しておかなければなりません。また、この費用だけ用意しておけば良いのかというと、それ以上にお金が掛かることもあります。

たとえば、レーシックを受ける前には、適応検査というものを行います。これは必ず行われるものであり、自分の目の状態でレーシックが受けられるのかどうかという事を判断するための検査なのです。検査には、費用が掛かる場合もありますが、無料で検査やカウンセリングを行ってくれるところもあります。

また、手術を行った後には、定期的に検査に通う必要があります。手術を終えた翌日、一週間後、一か月後、三か月後、半年、一年といったように、定期的に目の状態を確認することが、トラブル防止にも繋がりますので、必ず受けた方が良いでしょう。こういった費用は、レーシックの手術費用に含まれているところもありますし、それとは別に発生するクリニックもあります。

後は、遠方から手術を受ける方の場合は、交通費や宿泊費といったものも必要になるでしょう。手術を受けた翌日に検査を受ける必要があるため、遠方の方は宿泊することになると思います。

このように、必ずしも、手術費用以外のお金が発生するとは限りませんが、クリニックによっても違いがありますので、きちんと確認しておきましょう。