カスタムレーシックについて

カスタムレーシックについて

レーシックの一つに、カスタムレーシックという種類のものがあります。これは、一般的なレーシックよりも高精度なものであり、人によって異なる角膜の歪みにも細かく対応しているのです。一人ひとりの詳細なデータを測定することができ、低次収差だけでなく、高次収差までも補正することができるという種類のレーシックです。レーザーを用いて視力回復を行っていきますので、誤差も無く、より視力回復効果が高まる事でしょう。

レーシックを受けた後の視力自体も、一般的なレーシックより、カスタムレーシックの方が視力回復効果は高いですが、それだけでなく、見え方の質自体も高まるのです。角膜が薄い方は、カスタムレーシックが受けられないという可能性もありますが、これは一般的なレーシックよりも、角膜の削る部分が多くなるからです。なるべく角膜を薄く削りたいという方には不向きかもしれませんが、得られるメリットは大きいでしょう。

カスタムレーシックにもいくつかの種類があり、利用しているクリニックによって違いがありますので、どういったものを使っているのか調べた上で利用してみてはいかがでしょうか。直接クリニックに問い合わせても良いですし、それぞれのホームページに掲載されている情報を参考にしても良いと思います。