レーシックで老眼は治る?

レーシックで老眼は治る?

レーシックというのは、近視や乱視、遠視の方でも対応することが出来ますので、老眼で悩んでいる方も、レーシックを受ければ視力回復出来るのではないかと思っているかもしれません。しかし、残念ながら、レーシックでは老眼を治すことは出来ないのです。

レーシックというのは、屈折異常が起こっている場合に、屈折率を正常に戻すという方法になります。近視や遠視、乱視といったものは、屈折率を治すことで元の状態に戻りますが、老眼の場合は違います。加齢によって、水晶体という部分の機能が衰えることにより、視力が低下してしまうのです。レーシックによって屈折率を矯正したとしても、残念ながら老眼は治りません。

では、老眼は老眼鏡などを使用して視力矯正するしかないのかというと、そういったわけでもありません。視力回復方法はいくつかあり、たとえば老眼治療(CK)というものやレーシックカメラという方法もあります。老眼を治療したいのであれば、こういった方法を選択してみてはいかがでしょうか。