レーシックと医療費控除について

レーシックと医療費控除について

レーシックの治療費は、残念ながら健康保険が適用されませんので、全額自費になってしまいます。そういった事を考えると、非常に大きな負担になってしまう方も居ると思いますが、医療費控除をすることは出来るのでしょうか。

そもそも、医療費控除というのは何かと言うと、本人や家族が支払った年間の医療費が、合計で10万円以上になった場合に、税金が還付されるというものになります。レーシックの治療費だけでも、10万円以上かかることが多いですから、医療費控除の対象になれば最も良いのですが、必ずしも医療費控除の対象になるとは限りません。

しかし、中にはレーシックの手術が医療費控除の対象となる場合もありますので、自分が住んでいるところの税務署の窓口に問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。事前に把握しておくことにより、レーシックを受けるかどうかの判断に繋がる事もあると思いますし、医療費控除というのは手続きも必要になりますので、後で慌てることも無いでしょう。もし医療費控除の対象になれば、僅かでもお金が戻ってくることになります。