レーシック手術をする時の痛みについて

レーシック手術をする時の痛みについて

レーシックは手術になりますので、痛みがあるのかどうかといった不安もあると思います。レーシックを受ける前には、麻酔をかけます。麻酔と言っても、点眼薬を使用しますので、気づいたら麻酔が効いていたという事になるでしょう。つまり、痛みも無く、レーシック手術を受けることが出来ます。

角膜を切り取る時にも、全く痛みを感じることがありませんが、目に麻酔をかけるだけですから、手術中の意識はあります。また、目を開けた状態になりますので、手術をしている間の状況が嫌でも見えてしまう事になるのです。そういった事に対する不安もあると思いますが、手術時間としては10分ほどで終わりますので、あっという間に感じるのではないでしょうか。

麻酔はどのくらいの間効くのかというと、大体1時間ほどで麻酔が切れると思います。手術をした後はしばらく休み、その後は普通に帰宅出来ますので、手術と言っても、入院しなければならないというものではありません。痛みが無いという事だけでも、安心感が生まれるのではないでしょうか。こういった事からも、レーシック手術を受ける方が増えている理由が分かるのではないかと思います。