ピンホールアイマスクを使用して視力回復をしましょう

ピンホールアイマスクを使用して視力回復をしましょう

資料回復をする方法として、ピンホールアイマスクというグッズを使用した方法があります。これはどういったグッズかというと、普通のアイマスクではなく、アイマスクに穴が開いているのです。アイマスクというのは、眠る時に使用するものですが、これは違います。ピンホールアイマスクを使用した状態で、トレーニングをします。

穴が開いた部分から遠方を見ることによって、毛様体という部分を鍛え、視力を回復することが出来るようです。トレーニング方法は非常に簡単で、アイマスクを付けた状態で、5秒間遠くを見て、それから穴の縁を5秒間見るという方法になります。これを交互に行うのですが、出来れば毎日30分ほどは実践した方が良いでしょう。そうすることで、徐々に視力回復効果が得られるのではないでしょうか。

自宅で簡単に出来ますので、仕事が忙しくてレーシック手術が受けられないという方にも人気が高いようです。使用方法を守って、実践してみてください。