レーシックと医療費控除について

レーシックと医療費控除について

レーシックは、健康保険が適用されませんが、場合によっては、医療費控除の対象となることもあります。医療費控除というのは、1月から12月までに掛かった医療費の合計が10万円を超える場合に、税金の一部が返還されるというものになります。自分一人に掛かった医療費ではなく、同居している家族に掛かった医療費になりますので、レーシックの費用が含まれるのであれば、結構な税金が戻ってくる可能性があります。

注意して頂きたいのは、10万円を超えた額が、全て戻ってくるわけではないという事です。少しでもお得にレーシックを受けたいという方は、そういった制度を活用するのも良いと思います。

もし、加入している医療保険などから、給付金をもらった場合は、その分が医療費から差し引かれることにはなりますが、それでも10万円を超えるようであれば、申告してみてはいかがでしょうか。必ずしも医療費控除の対象になるとは限りませんので、事前に電話などで確認しておくと良いでしょう。