日本でのレーシック普及率について

日本でのレーシック普及率について

最近は、レーシックを受ける方が急激に増えてきているため、レーシックに興味を持っている方も多いと思います。実際に、レーシック手術は、どの程度普及しているのでしょうか。

日本では、年間に30万人もの人がレーシックを受けていると言われていますが、年々増加していますので、今後も増え続ける事でしょう。そもそも、日本ではいつレーシックが認可されたのかというと、2006年の事なのです。まだレーシックが受けられるようになってから、数年の事ですので、そういった事を考えると、普及率の上昇具合は非常に大きいものではないでしょうか。

日本よりも早く認可されているのが、アメリカです。アメリカでは、年間に150万人もの人がレーシックを受けているとも言われていますので、それだけ普及率に違いがあるのです。しかし、日本のクリニックは増えていますし、実績のあるクリニックも多いのです。海外に比べるとレーシックに対する感染症対策などもきちんと行っているクリニックが多いため、安心して受けてみてはいかがでしょうか。